「育毛剤」はwikiでどんな物と定義されている?

wikiで育毛剤と検索してもその言葉自体では出てきません。しかし、脱毛症の記述の中に育毛剤の項目があります。しかし、この記述の中にも育毛剤の明確な定義は記載されていません。wikiでは、発毛作用が科学的に証明されている薬品について記載されているのみです。さらにこれらのお薬は育毛というより薄毛治療に使われるものとも記載されています。さらに記載を読み進めると育毛剤としてこれらのお薬が表現されているなど、現時点ではwikiでも非常に育毛・発毛などの毛髪についての定義があいまいになっているようです。現在、育毛剤は医薬品として明確な効果が認められているものと、医薬部外品として効果ははっきりしたデータではないが育毛・発毛効果がみられる人もいるというようなものが市販されています。お薬の世界でもこれらの中に育毛剤としていたり、発毛剤としていたりと明確な違いは確認できません。正確に言うと育毛と発毛は異なり、育毛というのは現時点で生えてる毛髪の太さを太くする、抜け毛を減少させるなどの作用で全体の毛髪の状態を改善すること、発毛はその名の通りに少ない毛髪をその数の点から増やしていくことといえるでしょう。毛髪に関するお薬などの研究は近年進んできている分野で、お薬によっても毛髪の力を増す作用なのか、新しく生える作用を持つものなのかなどのメカニズムについてもさらに新しいことがわかってくるにつれてwiki
などでもその定義が明確になっていくでしょう。